子供って、四六時中動き回って、大人顔負けの運動量。しかも食事中はすぐこぼすし、所詮、子供服はお金をかけられない“消耗品”……でもやっぱり、質のよいもの、カッコイイものを着せたい! そんなママたちの願いを叶える、子供ブランド『S&H(エス アンド エイチ)』のヒット商品に迫りました。

手頃な値段で質の良いストレッチパンツを

着回しコーデがしやすくて、しかも動きやすいストレッチパンツは子供にぴったりのアイテム。


でも、既存ブランドのものはほとんどが2000円~とお値段は高めですよね。


かといって、安いストレッチパンツはニット地が薄かったり、縫製が悪かったりで、すぐに破けたりほつれたり。あっと間にダメになってしまってガッカリする羽目に……。


ハートフィールの商品企画を担当する中村さんと息子さん

インタビューにご協力いただいた、商品企画の中村 裕子(なかむら ゆうこ)さんと息子さん

そんなストレッチパンツの現状に目をつけたのが、もともとは並行輸入の商品を販売していた『ハートフィール』の齋藤貴史(さいとう・たかし)社長と女性スタッフたち。


子供服の製作という新たなフィールドの開発に携わったのは、同じく小さな子供を持つママさんスタッフたちでした。


一から関わってきたという商品企画・カスタマー担当の中村 裕子(なかむら ゆうこ)さん(やっぱり2人の男の子のママです!)に、ヒット商品が生まれたヒミツをうかがいました。


目指すは、子供が着たくなる服


ストレッチパンツの商品企画に携わる中村さん

ご自身の子育ての経験を活かし、商品開発を行う中村さん

中村さんいわく、はじめにみんなが考えたのが、「子供が着たくなる服を作ること」。


「小さな子は感覚的なことにダイレクトに反応するんです。ゴワッとした肌触りだったり、着心地がわるかったりすると、すぐにイヤってなっちゃう。だから、実際に自分たちの子供に履かせて、少しずつ改良を重ねていきました」(中村さん)。


ピンクのストレッチパンツを履いた女の子

通園を始めた子供にも、運動量が増える小学生にも動きやすいと人気のストレッチパンツ。

まずは生地。ちょっとやそっとでは破れないほどの厚みがあって、伸縮性のあるポリウレタン混紡のニット地をセレクト。だから、よく伸びる! 伸びがよいから、ママも履かせやすいし、子供が進んで履きたくなるような履き心地です。


伸縮性に優れたS&Hのストレッチパンツ

子供が自ら履きたくなる理由は、伸縮性に優れた生地

さらに、肌触りもバツグン。写真ではわかりにくいかもしれませんが、実際に触ってみると程よく厚みのある柔かな素材で心地いい! これなら子供も気に入ってくれること間違いなしです。


次にデザイン。子供服の難点は、ダボッとしたやや大きめのデザインが多いこと。余裕があって安心だけど、見た目がちょっと……そこで、なるべくシルエットをすっきりさせたデザインにこだわりました。


スッキリとしたシルエットのストレッチパンツ

ミリ単位で幅を調整で実現した、スッキリとしたシルエットのストレッチパンツ

といっても、きつくなってしまっては履き心地が悪いので、ウエストやレッグまわりのフィット感を、子供に試着させつつ微調整。試行錯誤の末、スマートなシルエットでありつつ動きやすい今のデザインに辿りつきました。


さらに、メーカーや工場との信頼関係を築くことによって、997円(税込)というママにうれしい価格で、しっかりとした縫製に仕上げるという離れワザに成功!


こうして、究極ともいえる、子供用ストレッチパンツが完成したのです。


一年中いつでも手に入る、60色のカラーバリエーション


ストレッチパンツのカラーバリエーション

カラーバリエーションが豊富なので欲しい色が必ず見つかりますよ※60色の中から一部抜粋

現在ではお客さまの要望に応えることで、カラーバリエーションは60色に。


「色はどんどん増えていって100色まで展開したことも。でも今はこの60色をきちんとキープして、一年中いつでも手に入るようにそろえています。色数を増やすより、質の高さを保つことを心がけているんです」(中村さん)。


一番よく売れるのは、定番の黒、ネイビー、グレー。でも、使いたいシーンに合わせて、さまざまな色のストレッチパンツを購入するお客さまがいるのだとか。例えば、幼稚園の学芸会。みんなでリスの役をするからまとめて茶色を購入するなど、小さな子ならではの使い方も。


定番のグレーを購入して、よかったので色違いを何本も買い足してくれるお客さま、また、子供の成長に合わせて、サイズ違いを買い続けてくれるお客さまも多いそう。


大ヒットした「S&H」のストレッチパンツは、単なる一時的なヒット商品の域を超え、愛され続けるロングセラーとしての地位を確立しつつあるのです。


「クラスで一番オシャレな男の子」を演出する新たなメンズ子供ブランド

グラソス

大人顔負けのデザイン。GLAZOSのフェイクレザー ライダースジャケット

そして、もう一つオススメしたいのが、ストレッチパンツを生み出した『ハートフィール』がおくるボーイズライン「GLAZOS(グラソス)


「じつは私を含めスタッフの子供には男の子が多いんです。男の子の服って、大きくなればなるほど選択肢が少なくなってしまうので、ならば自分たちで作ろうと」(中村さん)。


コンセプトはずばり「クラスで一番オシャレな男の子」。フェイクレザーの細めジャケットやウォッシュ加工のジーンズなど、オトナの男性のトレンドをそのまま生かしたデザインが売り。


そして、さらにうれしいのが、1,500~1,900円が中心というお手頃な価格。


ボーイズラインGLAZOSのコーディネート

メンズ子供服ブランドGLAZOSのコーディネート例

だから、「子供に買ったGLAZOSの服を時々借りてます」というママも、「一番大きいサイズ(170㎝)を買って子供とお揃いで着てます」というパパもいるのだとか。 そんなお客さまの声を受けて、親子で展開しているアイテムもあるそう。


「このブランドを『母と息子のコミュニケーションツール』として利用していただくことを提案したいです。ママと一緒に買いものはちょっと…というお年頃の男子も、ネットならまわりの目を気にせず、ママと一緒にショッピングを楽しめるでしょう?」(中村さん)。


実際、「息子とネットショッピングを楽しみました!」というお客さまからの嬉しい報告もあると言います。オトナも子供も、揃って一緒に「GLAZOS」でトレンドファッションをチェック!なんていう時代がやって来るのかもしれません!?


子供服を通して笑顔を届ける

「S&H」のストレッチパンツ、さらに、お兄さんブランドであるボーイズラインの「GLAZOS」の魅力をご紹介してきました。


もし、あなたがお子さんの服にあまり満足していなかったり、ステキな子供服はないか探していたりするのだったら、ぜひチェックしてみてください。そして、まずはストレッチパンツを試しに買ってみるのをオススメします。


ブランド名である「S&H」のSは、スマイルのS。心地よくて動きやすいストレッチパンツを身に着けたお子さんは、きっと笑顔になるはず。そんなお子さんを見て、ママも笑顔になるはずです。




DATA

S&H/伸縮性抜群のストレートストレッチパンツ商品画像

S&H/伸縮性抜群のストレートストレッチパンツ

高品質・低単価な『ハートフィール』オリジナルのストレッチパンツ。 ホルマリン検査などの各種検査もきっちり行なっている為、赤ちゃんから安心して使用して頂けます。

カラー
60色
サイズ
80~160cm
素材
綿95%、ポリウレタン5%
生産国
中国
購入できるお店
子供服のS&H 購入する

SELECTED SHOP

子供服のS&H

ママと子どものお気に入り服がみつかるプチプラ子供服専門店。シンプルなアイテムから大人の流行に合わせたアイテムで幅広く展開しています。