「Sweet Mommy(スウィートマミー)」は今秋、東京・代官山にリアルショップをオープン。ブランドモデルを務める熊田曜子さんや安田美沙子さん、春名亜美さんに魅力を伺いました。

ネット通販で話題のお店がついに、リアル店舗をオープン!

おしゃれ過ぎるマタニティウェアと話題の「Sweet Mommy(スウィートマミー)」は、2004年にネット通販から始まったブランドです。


「ママになってもおしゃれでいてほしい」という想いで企画・製造されているマタニティ服&授乳服は、日本を始め世界12か国で大人気。世界中のママをワクワクさせています。


スウィートマミー代官山店外観

ブランドイメージを大切にした、オシャレでセンスのよいエントランス

「旗艦店をオープンしたきっかけは、”ネット通販のお客様の声”。スウィートマミーの洋服を実際に手に取ってみたいというたくさんの声に答えて、ショップをオープンしました」と語るのは、代表取締役・鵜澤 光児(うざわ・ひかる)さん。

内装のデザインコンセプトは、ママとベビー入りやすい「優しい空間」。ここにもブランドのこだわりが!

白を基調とした大きな花の装飾が施された店内は、Sweet Mommyの世界観を映し出しています。


1階のショップでは、カジュアルなマタニティウェアから、冠婚葬祭にもピッタリなフォーマルウェアまで幅広く並びます。


モデルを務める、安田美沙子さん(左)、熊田曜子さん(中央)、春名亜美さん(右)

「”マタニティ感”がないので、妊娠中だけではなく産後も着ることができるのが、Sweet Mommyのお気に入りのポイントです。マタニティブランドと思わないでお店に入るお客様も多いと思いますよ」と語るのは、ブランドモデルを務める熊田曜子(くまだ・ようこ)さん。

妊娠~出産後の体型の変化は想像以上。だからこそ、お腹が大きな妊娠時だけではなく、出産後も授乳服として続けて着られるのは大きな魅力。マタニティウェアはあまり長く着ないから......とオシャレを我慢している方も、Sweet Mommyの洋服なら手に取りやすいです。


「私のお気に入りのポイントは、細かいところまで計算されたデザインです。本日着用しているワンピースは実は胸元にチャックがついていて授乳もできるんです」春名亜美(はるな・あみ)さん。

授乳ができる(機能)だけではなく、高級感のあるしっかりとした生地や女性らしさを引き立てる(レースなどの)素材を使っているのも、Sweet Mommyの人気の秘密です。


「デザインの部分では、首元のネックレスも気に入っています。かわいいだけではなく、パールの飾りが縫い付けてあるので子どもが気になって引っ張っても大丈夫! ママ視点ですね」熊田さん。

2階にはキッズスペースもあり、子どもと一緒に買い物を楽しむことが出来る工夫も。


「このお店で、お買い物を楽しむだけではなくて、ママ友と集まっておしゃべりしたりなど、憩いの場になるといいですね。」と安田美沙子(やすだ・みさこ)さん。

子ども連れでも楽しめる、代官山で過ごす休日

今回、「直接商品をお届けすることでより一層ママの身近な存在でありたい」という願いを元に旗艦店をオープンしたSweet Mommy。


通信販売のみでは実現できなかった”フィッテイングサービス”も、開始するそう。事前にインターネットで予約をすると、希望の商品を店頭で試着可能!より理想にあった商品を購入することができます。


さらに、ショップにはSNS映えする可愛い写真が撮れるフォトブース、パパの妊婦体験コーナーなど、お買い物にきた家族みんなが楽しめる工夫もされています。


休日の家族でのお出かけの際に、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


雑誌表紙のような写真が撮影できるフォトブースの前に立つ、デザイナー・鵜澤 璃(うざわ・れい)さん(左)と代表取締役・鵜澤 光児さん(右)

関連記事:おしゃれ過ぎるマタニティウェア&授乳服で、産前産後も輝けるママに

【旗艦店概要】

店舗名 :授乳服とマタニティウェアのスウィートマミー 代官山店
所在地 :〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3丁目7-10
TEL:03-5724-3455
営業時間:11:00~19:00

【ネット通販】

授乳服とマタニティウェアの通信販売 スウィートマミー本店:
http://www.sweet-mommy.com/