ドラマで見た俳優が着ているキレイ目シャツ。きっと高いんだろうな~って思っていませんか? ご安心ください。ドラマや映画の主人公が着ている、スタイリッシュなシャツがお手軽な価格で手に入るショップを発見しました。高品質・高級シャツでありながら、お求めやすい価格。しかも、ご紹介するショップオリジナルのシャツですから、ほかの誰かと簡単にカブることもありません。あるとしたら、憧れの俳優さんや女優さんくらいのもの?

毎日着るシャツこそ、こだわりたい

長年愛用できるようなベーシックな服や、毎日着るようなアイテムこそ、こだわったものを選びたいですね。自分の好みにぴったりと合った服を着ていると、心がウキウキして自然と表情も輝きます。


例えば、シャツ。


シャツはベーシックの王道ともいうべきアイテムです。着こなしによっては様々な場面で活躍してくれます。

理想のシャツに出会うには

ダブルカフスのワイシャツ

でも、理想通りのシャツやワイシャツって、なかなか見つからないことが多いんです。


「デザインは理想通りなんだけど、生地にもう少しハリが欲しい!」「紐カフスが可愛いからつけたいけど、ダブルカフスの女性用のシャツが見つからない」


など、あなたもそんな思いをしたことありませんか? 実は、理想のシャツやワイシャツに出会えるECショップがあるんです。


『ozie(オジエ)』は生地や襟の形や柄、袖の仕様など豊富なバリエーションを数多く取り揃えており、男女合わせて500種類以上のシャツの中から選ぶことができます。

お客様のニーズにお応えし、製品を自社企画

ozieの柳田社長

『ozie』社長の柳田敏正(やなぎだ・としまさ)さん

理想のシャツに出会える『ozie』社長の柳田敏正(やなぎだ・としまさ)さんにお話を伺いました。


「お客様が望むシャツを自社企画で製造しているうちに、500種類以上のシャツを取り揃えるまでになっていました。色や柄、サイズまで入れて数えると、約6000種類です」と、柳田さん。

『ozie』の魅力はバリエーションが豊富なところだと、お客様からよく言っていただいているというのも、うなずけます。


「襟型だけで15種類も揃っているのは、ECショップではおそらく他にはないと思います。最近密かなブームになっているダブルカフスシャツも、他の店舗に行ったら2〜3種類程度しかないところ、『ozie』は50種類以上の中から選んでいただけます」(柳田さん)。

バリエーションを豊富に取りそろえることができるのは、代々続くシャツの専門店としてのノウハウが活きているからかもしれません。

1924年創業の老舗シャツ専業メーカー

ozieショールーム入り口

『ozie』の創業は1924(大正13)年。生地製造・製品製造・販売を行う服の総合メーカーとして、スタートしました。


「現在は、オリジナルシャツの販売を主としていますが、信頼のおける生地メーカーにオリジナル生地を特注したり、オリジナルの生地をメーカーと共同開発したりということも行っています。高級な細い糸を使用した綿のシャツから、手入れのしやすい形状安定素材のポリエステル混合のシャツまで取り揃えているので、幅広く豊富な種類の中から選ぶことができるんです」(柳田さん)

長年製造工場を大切にしてきた信頼と、プロの目による厳選した生地選びがあるからこそ、顧客の細やかなニーズに応えた、一人ひとりの理想通りのシャツ・ワイシャツを取り揃えることができるんですね!

お客様のご要望に応え、オリジナル製品を企画製造

『ozie』は代々、男性用のシャツ・ワイシャツを主として扱ってきましたが、現在は女性用のシャツも取り揃えています。


実はそのきっかけ、お客様の奥様からいただいた声だったそう。


「なんでメンズには様々なデザインのシャツがあるのに、レディースではないんですか?」そんな声に応えるかたちで、2005年頃から女性のシャツも販売するようになりました。


ちょうどその頃、イタリアのメンズで有名なブランドがメンズ用の生地でレディースのシャツを作り、4〜5万円という価格にも関わらず相当数売っていました。ブラウスは昔からありましたがメンズライクのレディースシャツはほとんどなかったので、『ozie』でもさっそく作ることにしたそうです。


現在は女性スタッフがデザインや企画を行い、さらにお客様のニーズにお応えできるような品を揃えるべく、新企画を進行中です。

トレンドを取り入れたシャツや、個性的なデザインのシャツも

小ロットで製品を製造しているので、ベーシックなデザインだけでなくトレンドに即したアイテムや個性的なデザインの理想の1着にも、出会える可能性が高いのも魅力です。


ネクタイを締めた時に格好よく見えるシャツはもちろん、ネクタイ無しで格好よく着こなせる開襟シャツやボタンダウンシャツも、ラインナップが充実しています。


隠れ家っぽいショールームで、実際のサイズや質感の確認もできます!

ozie六本木ショールーム

お客様の要望に応え、サイズを実際に試着し確認のできる、隠れ家的な六本木ショールームもあります。


「スーツを着て出社する方にとって、シャツは必需品です。買わなくてはいけないけど土日に探しに行くのは面倒だという方は、結構多い。だからこそECショップで買われるわけですが、サイズが気になってためらわれる方も多い」と、柳田さん。

そこで『ozie』では、実際に試着できるショールームを用意しました。


「ショールームにいらっしゃったことのあるお客様は『これでサイズが分かったから、次からはどこからでもシャツを注文できるよね』とおっしゃいます」(柳田さん)。

実際に試着して購入した方は、約半数以上が1週間以内にネットで再度買い物をしてくれるそうです。


ネット注文で試着してサイズ確認することも可能

ozieシャツ採寸

また、ショールームを訪れなくとも、自分にぴったり合うサイズを見つけることもできます。


「試着のみであれば、送料をご負担いただければ返品もOKです」(柳田さん)。

『ozie』のサイトに紹介されているサイズの測り方を見ながら、自分のサイズを測りインターネットで注文。自宅に送られてきたシャツを試着して、自分にぴったり合うサイズを確認することもできます。

服の好きな方やおしゃれな方に『ozie』のシャツを

ozieの柳田社長のインタビュー

「『ozie』のシャツは、6,000円代の価格が中心です。百貨店で同じようなシャツを購入する場合は8,000円から9,000円もします。『ozie』は工場から直接仕入れているので、中間マージン等は発生せず、適正価格で販売できるんです。決して安価ではありませんが、ここまで品質にこだわりのあるシャツは、他ではなかなか見つけられません」(柳田さん)

「老若男女を問わず、服が好きな方やおしゃれな方に、デザインやサイズが理想にぴったりの品を、今後もご提供したいと思っています」(柳田さん)。

徹底的にオリジナルにこだわったシャツを作り続ける『ozie』。あなただけの「個性」を見つけて、周りと差をつけてみませんか?




SELECTED SHOP

ozieの柳田社長

ozie(オジエ)

1924年創業のワイシャツ、ネクタイの専門店。ビジネスシャツからドレスシャツまで全商品オリジナルのお店です。

自社サイト:http://www.ozie.co.jp/
六本木ショールーム:東京メトロ南北線六本木一丁目駅 2番出口より徒歩0分
東京都港区六本木1-7-28 落合麻布台ビル801
TEL 03-6441-3955