出産後に訪れることもある、「産後クライシス」や「産後うつ」を知っていますか?  実は、ホルモンバランスの急激な変化も、原因のひとつだと言われています。助産師・市川香織さんをゲストに、『ホリプロ保育園』の安田美香えんちょーがママの体の不思議に斬り込みます。

「ホリプロ保育園『産後クライシスはホルモンバランスのせい!?』」主なトークテーマ

・出産直後のママの体の中ってどんな状態? 模型で確認!【0分40秒ごろ】

・ホルモンバランスの変化が…というけれど、その“変化”って一体どのくらいなの?【2分0秒ごろ】

・イライラ、めそめそ、気分の落ち込み…産後うつってどうして起こる?【3分40秒ごろ】


【産後クライシスはホルモンバランスのせい!?】出産直後はエベレストから落ちたのと同じ!? #助産師協会 #3・3産後 #ホリプロ保育園
※動画は2015年7月末に撮影されたものです

イライラ、めそめそ…そんな私って“ママ失格?”

出産後のイライラ、不安に苦しんでいるママ、いませんか?


この子をちゃんと育てていけるのかな…?


私がこんな気持ちになるのって“ママの自覚”が足りないから…?


いえいえ、ママのせいなんかじゃないんです!


出産直後のホルモンバランスの変化は私たちの想像をはるかに超えるもの。ママの体も心も、このホルモンバランスの急激な変化に大きく影響を受けているんです。


この日の『ホリプロ保育園』には、助産師の市川香織さんがご来園。出産直後のママの心と体に何が起きているのかを解説してくれました。

“産後の気分の落ち込み”は心の問題だけではないんです!

産後のママは涙もろくなったり、いらだちや不安を感じやすくなると言われています。これは「マタニティーブルーズ」と呼ばれ、ホルモンバランスの急激な変化が大きく影響していると考えられています。


だから「ママの気合が足りない」とか、そんな気の持ちようで解決できる問題ではないんです!

子宮の中は“大けが”状態!?

分娩の直後、ママの体の中ではどんなことが起こっているの? その疑問を解消すべく、まずは市川さんが赤ちゃんのお人形と胎盤の模型を使って解説してくれました。


「赤ちゃんが送り出された後、お役目を終えた胎盤がはがれて体の外にスルッと出てきます。
その後、子宮の内側にはこれだけ大きな傷といいますか、はがれた部分が残るわけで、本当だったらすごい大けがですよね。でも子宮はギュッと縮まって、すぐに止血をするので大量の出血にはならずに済むというわけです。ただ、人によっては出血が多くなることもあります」
(市川さん)。

出産直前の胎盤の大きさは、直径20センチ前後。それだけのものがはがれた後、子宮の内側にも直径20センチほどの“傷痕”が残るということ。


たしかにこれは大けがです。「母子ともに健康」とは奇跡的なことなんだと、改めて思い知らされます。

8,000メートルから突き落とされる!

なんと言っても衝撃なのは、出産前後に訪れるホルモンバランスの変化の度合い。

市川さんによれば、女性の体の中では月経ごとにホルモン分泌量が上下しているそう。


分泌量のピークが、妊娠していないときは排卵の直前、妊娠している時は出産の直前にやってくるのですが、そのレベルが驚くほど違うんです!


「通常、排卵の直前に女性ホルモンの分泌量が上がって、排卵期にぐっと下がるんですね。気持ちがイライラする、というようなことはその上下の影響です。

そして、おなかの中に胎盤があるときは、女性ホルモンがさらにたくさん分泌されます。毎月の生理のときのホルモン分泌量のピークを20階建てビルくらいと仮定すると、出産の直前はエベレストの頂上ぐらいまで高くなるイメージなんですね。

しかもその後、出産と同時に胎盤が出てしまうと、ピークから急激に落ちる形でホルモンが激減するんです」
(市川さん)。とのこと!

「8,000メートル級の山から突き落とされるようなイメージですね」と目を白黒させる安田えんちょー。

20階建てビルからの急降下でイライラや不安感を感じる人が、エベレストの頂上から突き落とされたら…。産後の気持ちの落ち込みは、想像を絶します。

「体の仕組みなので、みんなに起こるもの」

じつは自身も“産後うつ”を経験している安田えんちょー。


「毎日誰ともしゃべらず赤ちゃんと二人きり。おっぱいをあげて、寝かして、抱っこして、ってしているうちに気づいたらもう夕方だ…と。そのときに、ものすごく孤独を感じまして。 泣いちゃいけない、でも私、なんでこんなに涙が出るんだろう、子どもに申し訳ないって思いながらもグチャグチャになっちゃって」と第一子の出産直後を振り返り、

「不安定になるのってママの気合いが足りないとか、そういうことじゃないんですね」とスッキリした表情を浮かべます。

そんな安田えんちょーに、市川さんは笑顔で答えます。


「急激なホルモンバランスの変化によってイライラしたり、涙もろくなったり。これは通常“マタニティブルーズ”と呼ばれているものです。そしてそこから産後うつに発展してしまうこともあるんです。 それは体の仕組みなので、みんなに起こる可能性のあるものだと思っていただいた方がいいと思います。とくにパートナーの男性には、知っておいてもらうといいかなって」(市川さん)。

忘れられがちだけど、出産は命がけの大仕事。心にも変化があって当たり前なんです。自分を責めたりせず、赤ちゃんとの新しい生活を楽しみたいですよね。


積極的にまわりに、ヘルプの声を!

今回のポイント

・出産直後の子宮は、胎盤がはがれて大けが状態!(でも通常は、子宮自身がギュッと縮んで止血します)

・出産直前はホルモンが大量分泌される。ピーク時は、いつもの月経時とはケタ違いの“エベレスト”級!

・そこから出産後、急激に落ちる形でホルモン量がダウン。この急激なホルモンバランスの変化がイライラや不安、涙もろくなる、眠れなくなる、といった影響を引き起こす。

・「マタニティブルーズ」と呼ばれるこの現象が「産後うつ」に発展するケースも。ママの自覚が足りないせいじゃないんです!

助産師の市川香織さんをゲストに、<出産直後のママの体の中で起きている変化>について学んだ今回。


産後の気分の落ち込みはみんなに起こりうるものなんです! もし今、赤ちゃんを産んだばかりで気分の落ち込みに苦しんでいるママがいるなら、このことをぜひパパや周囲に知ってもらってヘルプの声を上げましょう。


体だけでなく“心の産後”も大事にしましょうね!



ホリプロ保育園

『ホリプロ保育園』とは本当の保育園ではありません。「あなたはひとりじゃない!つながるってすてき!」を合言葉に子育て中の家族の心によりそうWEBメディアであり、孤独になりがちな育児を楽しむヒントをお届けする、ホリプロのプロジェクトです。

HP:https://horiprohoikuen.themedia.jp/
LINE:http://qr-official.line.me/L/LDlGnKIwb8.png
LINEBLOG:https://lineblog.me/yasudamika/
LINELIVE:https://live.line.me/channels/295
Twitter:https://twitter.com/horiprohoikuen
Facebook:https://www.facebook.com/horiprohoikuen/
YouTube:https://goo.gl/f9xYDb
Google+:https://goo.gl/RBVdWi