「寝る子は育つ」の言葉通り、赤ちゃんにはしっかりとした睡眠をたっぷりとって欲しいもの。汗っかきベビーのためのグッズや、抱っこやおんぶひも使用時の悩みにこたえたサポートグッズなど、赤ちゃんの睡眠にまつわる便利な品を3つ紹介します。ぐっすり眠って欲しいママの思いがあふれる商品がそろいました。いっぱい寝て大きくなぁれ!

眠るのが仕事の赤ちゃんを優しくサポート

赤ちゃんとの暮らしでは初めて知ることの連続ですが、睡眠中や授乳中に赤ちゃんがかく汗の量や、抱っこで感じる我が子の頭の重さには本当に驚かされますね。


育児真っ最中のママは、育児書には載っていないほどの小さな疑問にてんやわんや。そんなママたちのお悩みを少しでも解消すべく、今回は「赤ちゃんの睡眠」がもっと快適になるグッズを3つご紹介します。


どれもママたちの本音と優しさが詰まったアイデア商品ばかりですよ!



優しいメッシュ素材の「おねんねスリーパー」で寝汗を発散!

おねんねスリーパー使用イメージ

赤ちゃんは大人の2倍汗をかくと言われています。枕やシーツをぐっしょり濡らす汗をそのままにしていたら、冷えて風邪を引くのも心配ですし、あせもも気になりますね。


春から夏にかけて、汗っかきの赤ちゃんとママを悩ませる「寝汗問題」を解消してくれるのが「快適2Wayおねんねスリーパー」です。


背中側は通気性抜群のメッシュ素材でできており、首元からももの裏までをカバー。全身の寝汗をサッと発散してくれます。


寝るときのスリーパーといえば、寒い時期でもお布団を蹴飛ばしてしまう子のお腹の冷えなどを気にして着せるものがメジャーです。


『BabyGoose』でも「あったか(フリース素材)」を扱っていますが、暑い時期のスリーパーはママたちが本当に「欲しい!」との声から生まれたアイデア商品です。


股のボタンを留めてあげると寝返りする赤ちゃんの足の動きを妨げませんし、1歳過ぎて少し大きくなったころにはベストのように着せてあげると3歳頃まで長く使えます。


おねんねスリーパー商品画像

ブランド名/商品名
BabyGoose(ベビーグース)/快適2Wayおねんねスリーパー(ガーゼ地ver.)
価格(税抜)
4,900円
発売元
株式会社グースカンパニー 購入する

ボクの!私の!特別な一枚「6重ガーゼケット」

6重ガーゼケット使用イメージ

おねんねタイムに欠かせないのが、寝ている子にサッとかけてあげられる大判の掛け物です。エアコン使用時の冷えたお部屋や、明け方の肌寒さで赤ちゃんの大切な眠りを妨げないために「6重ガーゼケット」はいかがでしょう。


丁寧な6重織りで作られた敏感肌の子にも優しい綿毛布は、約115cm×約88cmで赤ちゃんを十分に包み込む安心サイズ。やわらかくもっちりとしたガーゼ素材が寝汗を吸収してくれるのもうれしいですね。


何よりママの心を躍らせるのは、無料の名入れ刺しゅうができちゃうことです! かわいい我が子の名前が入った物はずっと大切にする逸品になるでしょう。


また、保育園のお昼寝布団にもピッタリですし、お友達への出産祝いにもいいですね。


6重ガーゼケット商品画像

ブランド名/商品名
ファムベリー/ふんわり6重ガーゼケット(お名前刺しゅう無料)
価格(税抜)
6,800円
発売元
ファムベリー 購入する

赤ちゃんの大切な頭を守る「首かっくんにならない頭あて」

首かっくんにならない頭あて使用イメージ

抱っこひもでおんぶした状態で赤ちゃんがぐっすり眠ったときは、赤ちゃんの頭が大きくて重いということに気付かされる瞬間でもあります。


すやすや眠るリズムに合わせて大きな頭がかっくんかっくんと揺れるので、「首が痛くないかしら…」、「落ちてしまいそうで危なっかしいなぁ」と感じませんか?


赤ちゃんのお出かけグッズのお店『あかちゃんといっしょ』のその名も「首かっくんにならない頭あて」は、そんな悩みにこたえたグッズ。抱っこひもから出た赤ちゃんの頭をサポートします。


マジックテープでお手持ちの抱っこひもに簡単装着でき、ショルダーに巻きつける部分は赤ちゃんのよだれカバーにも。多くの赤ちゃんが抱っこひものショルダー部分を「はむはむ」とくわえて、よだれでベチャベチャになるんですよね。


これは、出産用品をすべてそろえた新米ママなどに「これから必要になる物でちょっとイイのあるの知ってる?」と教えたくなる商品です。


首かっくんにならない頭あて商品画像

ブランド名/商品名
首かっくんにならない頭あて
価格(税抜)
2,880円
発売元
株式会社RYM 購入する

赤ちゃんにいつでもどこでも快適な眠りを

以上、「赤ちゃんのおねんねグッズ」を3つご紹介しました。


おうちや保育園でのお昼寝にはメッシュ素材のスリーパーや名前入りのガーゼケットを。そしてお出かけ中のすやすやねんねには抱っこひもに着ける頭あてサポーターを、と使い分けながら、赤ちゃんが快適に眠れる環境を作ってあげたいですね。