3人目を産むベストのタイミングはいつ? 動画『ホリプロ保育園』で、タレントのくわばたりえさん、大堀恵さんが安田美香えんちょーと語ります。くわばたさんはこのとき3人目を妊娠中。誰にも明かせなかった思いとは!?


「ホリプロ保育園『3人目のタイミング』」、主なトークテーマ

・3歳がベスト!? 育てやすい“上の子との年齢差”【1分20秒ごろ】

・3人目育児のカギは「よく寝る子かどうか」【3分35秒ごろ】

・3人産んだら泣きごとを言っちゃダメ?【5分40秒ごろ】

【3人目のタイミング】何歳差でうむのがベスト?♯くわばたりえ♯大堀恵♯ホリプロ保育園 ※動画は2015年2月末に撮影されたものです

3人目出産を前に、くわばたりえさんが悩んだこととは?

3人目、産む? 産まない? 上の子との理想の年齢差は? フリーアナウンサー・安田美香さんが子育てをテーマにゲストと語り合う『ホリプロ保育園』で、「3人目のタイミング」が議題に上りました。


まさに3人目を妊娠中(当時)のくわばたりえさんとタレントで1児の母・大堀恵さんをゲストに議論は白熱、くわばたさんの目には涙も…。「ホンマ泣きごと言いづらい」(くわばたさん)という言葉の真意とは?

「3人目を『産む』って決めるのは、すごいこと」

3人目育児に向き合うママの強みはなんと言っても、「すでに2人育てている」という経験値。でも、それって同時にウイークポイントでもあるようなんです。

何歳差がベスト!?

3人目を産もうか考えたとき、まず気になるのが子どもの年齢差ですよね。とくに乳幼児のころは上の子のお世話の大変さが重なり、ママの負担が増大! 3人の関心もその“大変さ”に集中しました。


くわばたさんの場合、長男と次男は3歳差。


「これ、けっこうベストやってん。上(長男)がしゃべることができるし、ちょうどオムツが取れたぐらいやったから」(くわばたさん)。

一方、3人目となる女の子と次男の年齢差は1歳7カ月で、「一番大変な時期やと思う」と戦々恐々。たしかに、新生児のお世話をしつつ上の子はイヤイヤ期→魔の2歳児という流れは、ちょっと手強い。


妹が1歳8カ月違いの男の子2人のママだという大堀さんも、「ごはんの時が大変ですね。お兄ちゃんにごはんを食べさせながら、もう一人をはいはいはいはいって授乳させて。とにかく両手はふさがるし、どっちかおんぶして、食べさせて。」と、年の近い2人を育てる大変さを語ります。

抱っこやおんぶなど体力的な負担も増し、睡眠不足も重なれば疲労はピークに…なんてことが経験から想像できてしまうのも、“3人目”に二の足を踏む要因です。


とはいえ間をあけすぎると、今度はママ自身の年齢も気になるし…。

“3人目のタイミング”って難しい!

睡眠がカギを握る!

3人目育児のカギを握るのはやっぱり睡眠。3人の話題は「子どもがよく寝る子かどうか」に。


くわばたさんの場合、長男が細かく起きるタイプ、次男が朝までぐっすりタイプだったそう。


「次3人目やん。よく寝る子の蜜の味を知ってしまったから、3人目が長男みたいに全然寝えへん子やったときに、どうしよう」と不安顔。

女の子のママである大堀さんもこの意見には「いちばんそこ(睡眠)が大事なんですよね!」と深くうなずきます。

「悩みを相談できない」のが悩み

くわばたさんはここで、「自分で欲しいと思って3人産んだから、ホンマ泣きごと言いづらいねん」と悩みを打ち明けます。


くわばたさんは、不安に押しつぶされそうな胸の内を明かします。3人目を産むことは、ほかでもない自分たち夫婦が選んだこと。だから「助けて」の声を上げにくい――。


それに対し、安田美香えんちょーは言います。


「迷惑、かけあいましょうよ。わたしもできれば3人欲しい。でも、年齢や経済的なことが心配で踏みとどまる方もたくさんいるんです。『産む』って決めるのは、すごいことなんですよ!」(安田えんちょー)。

それに「みんなでね、迷惑かけあいましょう」と深くうなずく大堀さん。

安田えんちょーと大堀さんの力強い励ましに、くわばたさんは目に涙をためつつ「ホントにありがとう!」と笑顔に。

望んで産んだからって、一人で抱え込まなくていいんです。助けて助けられて、やっとなんとかやっていく。それでいい、そうしたい。トークを終えた3人の表情は、そんな清々しさに満ちていました。

3人目を産む、という選択肢

今回のポイント

・育児を少しでもラクにするカギは「睡眠」がとれるかどうか。「わが子がよく寝る子かどうか」ってけっこう重要です。

・望んで産んだから「手伝ってほしい」って言いにくい。でも、3人目を産むってすばらしいこと。遠慮する必要なんてない! 「迷惑かけあいましょうよ!!」

3人目を妊娠中(当時)のくわばたりえさん、1児のママの大堀恵さんと安田えんちょーが、素直な気持ちを語り合いつつ子どもの人数と育児について盛り上がったこの日の『ホリプロ保育園』。


子育ての大変さも増えるけれど、家族が増えるぶん幸せも増えていく。そんな「3人目を産む」という選択肢、改めて考えてみませんか?



ホリプロ保育園

『ホリプロ保育園』とは本当の保育園ではありません。「あなたはひとりじゃない!つながるってすてき!」を合言葉に子育て中の家族の心によりそうWEBメディアであり、孤独になりがちな育児を楽しむヒントをお届けする、ホリプロのプロジェクトです。

HP:https://horiprohoikuen.themedia.jp/
LINE:http://qr-official.line.me/L/LDlGnKIwb8.png
LINEBLOG:https://lineblog.me/yasudamika/
LINELIVE:https://live.line.me/channels/295
Twitter:https://twitter.com/horiprohoikuen
Facebook:https://www.facebook.com/horiprohoikuen/
YouTube:https://goo.gl/f9xYDb
Google+:https://goo.gl/RBVdWi