水分補給とストレッチ機能がひとつになった画期的なエクササイズボトル『MOBOT(モボット)』が、株式会社ノルコーポレーションからリリースされました。携帯できる便利さも兼ね備えた、アメリカ発、日本初上陸のセルフエクササイズアイテムに、注目度が高まっています。

なにコレ!? サプライズなスタイル&大注目のその機能

最近メディアでも頻繁に取り上げられ、耳にすることも多くなってきた「筋膜リリース」は、身体のコリの軽減・解消、腰痛予防として効果的と言われています。


「筋膜リリース」とは、筋肉がスムーズに動くために、筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことです。筋肉を覆っている筋膜の萎縮をほぐし、滑らかにすることによって、コリも軽減・解消してくるのです。


この疲労回復にもつながるエクササイズ「筋膜リリース」を、忙しい日常の中でお手軽に、簡単にできたら、生活も一変するかもしれませんね。


そんなライフスタイル提案をするドリーミーなアイテムが、このたびアメリカからやってきました。


誰もが思わず「なにコレ!?」と叫んでしまう?サプライズなスタイルと、大注目のその機能。それが、ついに日本初上陸を果たした「MOBOT(モボット)」です。


「MOBOT」を日本で展開する株式会社ノルコーポレーションのお二人、広報・松田裕美(まつだ・ひろみ)さん、all about activity事業部・板谷俊輔(いたや・しゅんすけ)さんにお話を聞いてきました。


ノルコーポレーション松田さんと板谷さん

お話を伺ったノルコーポレーション(MOBOT JAPAN)の松田裕美さん(右)と板谷俊輔さん(左)

開発者は女性! 忙しい女性にはうってつけ!!

忙しい女性にもおすすめのMOBOT

アメリカ人の女性が開発した、身体に良いことしかないエクササイズアイテム

開発者はなんと、女性!!


身体に良いこととして導き出した答えが、“適度な運動と水分補給”だったのです。


「MOBOTを開発した本国アメリカの代表が女性の方で、食事とか運動に関してとてもストイックな方だったんです。 その方が“身体に良いことは何か?”と考えたところ、適度な運動と水分補給だと。それが始まり、原点になっていると思います」(板谷さん)。


忙しいママさんにはうってつけのMOBOT。家事の合間でできる簡単ストレッチで、リフレッシュしましょう!


「私も一児のママなんですが、とにかく時間がないんですよね。子育て、家事があって、プラスお仕事をしていたら、まず時間がない。 忙しい日常の中で、例えば、キッチンに立ちながらちょっと足をグリグリするとか、肩がこっている、腰が痛いとか、家事の合間にストレッチしたいなぁってときや、お風呂上がりとかにも簡単にできますので、1本あるといいなと思いました」(松田さん)。


MOBOTを持ってお出かけする女性

お出掛けのときもこの一本

とにかく時間がない方に使ってもらいたい、感涙の逸品。お子さんから幅広い年代の方に使えるアイテムです。


「お子さんも使えるものなので、親子で一緒に楽しくできると思います。ちょっとやそっと落としたぐらいでは壊れません。もしお子さんが投げたり、落としたりしても大丈夫です。 あわせて、“子供に自ら水分補給してもらいたい”という優しい想いも、MOBOTには込められています。 一家に1、2本あって、休日家族で出掛けるときに持ち運びもできますから、外で子供が遊んでいるときに自分が使っていてもいいですね」(松田さん)。


独特のフォルムがインパクト大のMOBOT

独特のフォルムがインパクト大!

いまや雑貨界で「“香り”モノと言えばノルコーポレーション」と称されるほどの支持を得ているこの会社が、MOBOTと出会ったのはアメリカで開催された展示会でした。


身体のコリや張りを緩和できる健康器具「『フォームローラー』が現在市場に数多くあります。 それらのアイテムは中の部分が空洞になっているのですが、MOBOTはその空洞を利用して水分補給のできる水筒になっています」(松田さん)。


未だ日本にはないアイテムを発見!思いもよらぬプラスアルファの機能が備わっていました。


「いま日本で発売されている『フォームローラー』と呼ばれている『ストレッチポール』など、筋膜リリースに使われているものというのは、そのアイテムを活用してストレッチ運動を行う機能しかありません。 昨年アメリカで開催された展示会でMOBOTを見て、このようなアイテムは日本では見たことがないなと思い、当社で扱いたいと思いました」(板谷さん)。


MOBOTのカラーは、各サイズ8種類(Lサイズは4種類)

カラフルかつファッション性に富んだMOBOTのカラーは、各サイズ8種類(Lサイズは4種類)

初めて見たときの、“なんだコレ!?”というインパクト&インスピレーション!!


水筒がフォームローラーになるという画期的さは、“ファンタスティック”の一言!


話しを聞けば聞くほど、よく考えられているアイテムだとわかりました。


「初めてMOBOTを見たとき、“コレなんだろうな!?面白い!”と直感で思いました。“パッと見”のインパクトが強烈でしたね。 ただの水筒かなと思ったんですが、商品の話をよく聞くと、『これはただの水筒じゃなくて、フォームローラーなんです。フォームローラーって大きさもあるから持ち運びも不便だし、中が空洞だから無駄。ストレッチやトレーニングするときには水分補給もするでしょ。これなら一石二鳥です』」(板谷さん)。


無駄をなくした“一石二鳥”のボトルの、街中でも使えるファッション性の高さも注目です。


「キーホルダー的に使える金属リング、カラビナを使ってバッグやリュックなどにつけて、タウンユースとして持ち歩いていてもオシャレですし、ましてや、それに水筒もついているとなると、とても便利だと。これは当社で扱って日本で広めてみたいと思ったんです」(板谷さん)。

環境に配慮された素材で、より良い生活を提案できるエクササイズアイテム

環境&身体に配慮された素材を使用しているMOBOT

環境&身体に配慮された素材を使用

2014年にアメリカで発売され、今年本格的に日本の市場に出てきたMOBOT。耐荷重160キロ(メーカー調べ)というボトルの大きさは、S・M・Lの3種類。多くのアスリートやプロスポーツ選手からの支持もあります。


「やっぱり水分補給ができるダブルポイントがあるので、結構スポーツ選手だったり、アスリートの方たちには『これ凄いね。中を無駄にしていないね』と好評をいただいています。 アメリカではフィットネス界やプロ競輪選手とか、あとオーストラリアのサッカーナショナルチームの方が使っていたりだとか、結構幅広く認知度はありますね」(板谷さん)。


ボトル本体のステンレスには、BPAフリー&食品グレード(人体に悪影響を及ぼさない)の素材を使用。ユーザーのことを第一に考えた、より良い生活を提案できるエクササイズアイテムなのです。


「MOBOTのブランドコンセプトの中に、『“良い自分になっている”ということを提案したい』というのがあります。 もちろんスポーツには水分補給が必要不可欠なもの。プラスしてこういうストレッチ機能がついているのと、素材も環境に配慮されたものを使っているので、使う方たちには良い生活をご提案できるかと思います」(松田さん)。


筋膜リリースに使えるMOBOT

身体の後ろ面はもちろん、横側を筋膜リリースすることでより効果的なストレッチに

“ロールモデル”=お手本になることで、広く知ってもらいたいという思いが込められています。自身がこのアイテムを使うことで、自分の周りの人もハッピーに!


「アメリカの担当者さんから言われるのは、『ロールモデル』になってくださいと。意味としては、『お手本』ということです。 要するに、『すべての動作をするときにはお手本となる人がいるでしょ?』と。MOBOTを使うことによって、そのお手本にあなたがなってください、ということです」(板谷さん)。


MOBOTを使ってストレッチをする女性

あなたも「ロールモデル」(=お手本)になってみては

キーワードは、アメリカではよく使われている“Be a ROLL MODEL”。“あなた次第で周りの皆を幸せにすることができる”という考え方も提案しています。


「これを使うことのロールモデルになって、他の人にも“これをいいですよ!”ということを広げてくださいね、と言われました。 『あなたがこれを使うことによって、周りの人もハッピーにしてくださいね』という考えた方です」(板谷さん)。


どこへでも携帯出来るMOBOT

どこへでも携帯できるのが、MOBOTのうれしい特長

どこへでも持ち運びができ、いつでも簡単にエクササイズができるアイテム。移動時でも、オフィスでも、タウンユースでも使える便利さには脱帽です!


「僕は旅行に行くときも持っていきます。中身を空にして飛行機に持ち込んで、背中やお尻に当てたり。会社やオフィスでもできますが、自宅ではリラックスした状態で、足を伸ばしてできますからね。全体重を乗せてやってもらえれば、かなり効果はあります。 あとはタウンユースでバッグにつけたり、運動するときにも持っていきます。 どこへでも持ち運びができて、必ずおこなう水分補給もできる…プラス、これでマッサージができると。いま僕は毎日使っています」(板谷さん)。


いま俄然注目されている「筋膜リリース」には、個人差もありますが、ケガ予防やダイエット効果・血行改善や美肌効果など、いろいろな効果があると言われています。


そして、健康を維持するためにも、必要不可欠な“適度な運動と水分補給”。


これらのメソッドを取り入れてこそ、本当にヘルシーな日々を送れるのではないでしょうか。


忙しいママさんには、これ以上ない、欠かせない“宝物”になるはずです。


一切の無駄をなくし、身体に良いことしなかいセルフエクササイズアイテム・MOBOTを、一家に1本! むしろ2本あったら、そこにはもうHAPPYしかありません!!



DATA

MOBOT

筋肉を覆っている「筋膜」を刺激してコリをほぐすエクササイズ機能と、水分補給機能がひとつになった画期的なモビリティーボトル。サイズはS・M・Lの3種類。カラーはS・Mが8種類、Lが4種類。


MOBOT JAPAN公式サイト:http://www.mobotjapan.com/

内容量
530ml(S)/700ml(M)/1,200ml(L)
素材
本体:ステンレス/本体外周:EVA/ストロー:PE/フタ:AS樹脂、PP/パッキン:シリコン製
製造国
中国
購入できるお店
NOL ONLINE SHOP
(ノルオンラインショップ) 購入する

SELECTED SHOP

NOL ONLINE SHOP(ノルオンラインショップ)

フレグランス、コスメを筆頭とした、バスグッズ、ファッションアイテム、アウトドアグッズなど、自社オリジナルものから海外輸入のものまでワールドワイドな展開で、およそ5,000種類に及ぶ生活雑貨を扱っている。


公式通販サイト:http://www.mobotjapan.com/