忙しさやストレスにどっぷりつかった毎日を送っていると、神経をすり減らしてしまいます。そんなとき、どんなアイテムが身近にあれば温かみを感じることができるでしょうか? 人の手によって作られたものには“ぬくもり”が込められています。見て、触って、味わうだけで温かみを実感できる手仕事の3点を紹介します。

品質は折り紙付き 美しさと味わいも魅力

忙しい毎日の中で、気づかないうちに心のゆとりを失っていませんか? 暮らしに手仕事のぬくもりを添えれば、心のゆとりを取り戻すことができます。


品質は折り紙付き。見た目の美しさや味わい深さから、大切に使おうとする心も芽生え長い付き合いができる、というのも魅力です。


今回は、日常のシーンをより上質に変えてくれる人気の3商品をご紹介します。暮らしに取り入れれば、毎日がより豊かになる暮らしのヒントが得られるはずです。



やさしい光で寝かしつけ「ころころあかり - どんぐり」

ころころあかり - どんぐり使用イメージ

子育てでママたちが毎晩苦労しているのが、寝かしつけ。「ころころあかり - どんぐり」があれば、やさしい明かりがお子さんを夢の世界へと導いてくれます。


その名の通り、どんぐりがモチーフの木製ライト。ちょこんと揺らすと、木目を透かして太陽のような暖色の明かりがゆっくりともります。


北海道産のトドマツを、光がこぼれるように可能な限り薄く削って仕上げました。熱を持たず、環境にもやさしいLEDライトで、電池式だからコードがなく持ち運びにも便利。


スイッチはなく15分で自動消灯するので、ママも一緒に眠ってしまっても大丈夫。この自動消灯機能、デザイナー自身が子どもの寝かしつけのたびに自分も寝てしまい、電気をつけっぱなしにした経験から出たアイデアなのだそう。


夜中にふと目が覚めたときも、揺らすだけで点灯し、授乳やおむつ替えにもちょうどいい明るさ。まぶしさで目がさえることもなく、安心して眠りにつけますよ。


ころころあかり - どんぐり商品画像

ブランド名/商品名
コド木工/ころころあかり - どんぐり
価格(税抜)
12,000円
発売元
コド木工 購入する

蓋を開ければ米本来の旨み「白木 手の平弁当箱」

白木 手の平弁当箱使用イメージ

弁当箱のごはんでお米本来の旨みが味わえたら、毎日の昼ごはんが待ち遠しくなりますね。「白木 手の平弁当箱」なら、そんなランチタイムが楽しめますよ!


白木の弁当箱は、樹齢150年以上の秋田天然杉を使い、伝統工芸「曲げわっぱ」で作られたもの。蓋を開けた瞬間、杉の香りがふわっと広がり、しっとりとした食感と甘味や旨みが味わえます。


炊き立てのごはんを詰める前に、弁当箱をさっと湿らせて水の膜を作ることでお米のつやつや感が持続し、こびりつきも防げます。


容量約500ml、手の平サイズの本品はやや細長く、カバンにしまいやすい形状。余ったごはんを入れて、おひつ代わりにしてもよさそう。


杉香る工場で、ひとつひとつ大切に作られています。受注生産のため商品発送まで4~6カ月前後かかりますが、届くまでの時間も“手仕事のぬくもり”が感じられる時間ととらえて、お買い物を長く楽しみたいですね。


白木 手の平弁当箱商品画像

ブランド名/商品名
柴田慶信商店/白木 手の平弁当箱(上げ蓋)
価格(税抜)
8,000円
発売元
有限会社柴田慶信商店 購入する

時間も味わう「KOSHI ARARE No.5」

KOSHI ARARE No.5使用イメージ

お茶は、昔から人と人とをつなぎ、特別な時間を共有するためのツール。だからこそ、ポットにもこだわりたいですね。南部鉄器カラーポット「KOSHI ARARE No.5」が、美味しさをグレードアップさせてくれます。


南部鉄器は約400年の歴史を誇る、岩手・盛岡の伝統工芸品。保温性に優れ、鋳肌独特の質感、風合いから生まれる温かみが心を癒やしてくれます。


発売元はフランス紅茶の輸入卸業者。南部鉄器のポットでフランス紅茶を淹れる、和洋折衷の贅沢な時間が過ごせます。


ポットの容量は0.55l、重さは約980g。白、シエル、ローズ、黒、そしてリニューアルしたミモザ(写真)の5色で、モダンとクラシックが融合したデザインが、洋風のインテリアにもマッチ。


疲れたときにいただく一杯の紅茶は、心身にしみわたります。そんなひとときに南部鉄器を添え、日本ならではの情緒にひたってみるのも素敵ですね。


KOSHI ARARE No.5商品画像

ブランド名/商品名
アンシャンテ/KOSHI ARARE(コウシアラレ) No.5
価格(税抜)
7,500円
発売元
有限会社アンシャンテ・ジャポン 購入する

日常のワンシーンにちょっとした彩りを

暖色の明かりのぬくもり、伝統工芸“曲げわっぱ”の味わい、南部鉄器の風合い。そんな、手仕事の魅力をたたえた上質なアイテムで日常に彩りを与えてみてはいかがでしょう。


機能性だけでなく、ゆったりとした時間も提供してくれる逸品が、心にやすらぎと活力をくれるはずです。