オシャレなカフェでよく見かける、壁にかけられたテレビ。自宅でも簡単にできたら、スタイリッシュで、省スペースで、インテリアコーディネートの幅も広がりますね。ガムテープやシールで貼り付けるのは無謀だし、大規模な工事や壁に大きな穴が空くのはちょっと……。じゃあ、ホッチキスで壁掛けテレビを実現できたら?

穴が目立たない、ホッチキスで壁掛けテレビ・棚という選択

どこのご家庭にもひとつあるホッチキスを使って、自宅の壁にテレビを取り付けたり、まるで据付けのように見える棚が設置できたらどうでしょう。


取り付けたテレビや棚の下部は、何もない空間が残されるから、お部屋がすっきりと見えること間違いなし。


しかも……一番のメリットは、壁に空けた穴が目立たないことなんです。ネジをぐりぐり回し込んだり、画鋲や虫ピンを差し込むのと比べたら、びっくりするほど目立たない小さな小さな穴。


壁の穴が目立ちません

左から、ネジの穴・画鋲の穴・ホッチキスの穴

その差は一目瞭然ですよね。よーく目を凝らさないと、気が付かないほどに小さなホッチキスの穴。


「穴が目立たないのはわかった。でも、ホッチキスの小さな針でテレビや棚を取り付けるなんて、危ないんじゃないの?」


そう思うのは当然ですがご安心を。ECショップを運営するスタープラチナが扱う『壁美人』シリーズは、2012年から発売をつづける人気アイテムです。


5年以上の歳月をかけて、美しさだけでなく安全性にもこだわり抜いた壁掛け用グッズだから、落下の心配は無用。


『壁美人』にかける想いとその機能性について、商品開発担当の成田 諭さんにお話を伺ってみました。

もっと壁掛けを簡単に、もっと壁掛けの便利さを広めたい

スタープラチナの成田さん

スタープラチナの成田さん

スタープラチナは2011年に、金具を用いた壁掛けテレビの専門ショップとして誕生したECショップ。創業当時の主流は、壁にネジを挿入してテレビを固定する商品だったそうです。


ところが壁に空いてしまう穴の大きさから、なかなか導入に踏み切れないユーザーが多かったよう。その心配はとても良く理解ができますよね。


そこで目をつけたのが、ホッチキスで壁に金具を固定する特許技術。


この特許技術と、スタープラチナの持つ壁掛けテレビに関する知見と融合すれば、驚くほど簡単に、穴が残るという心理的ハードルを突破して、スタイリッシュなインタリアを実現できると踏んだ成田さん。


共同開発により、ホッチキス留めによる壁掛けテレビが誕生したのです。

どんなテレビも壁掛けできる?

ホッチキスを取るのはテープで簡単

ホッチキスを壁から剥がすときは、テープを引っ張るだけで簡単に

ご家庭に普及しているテレビの種類は、サイズの違いまで合わせたら数百を超えてもおかしくありません。背面の形状が違うのに、多くのテレビに使える金具ってどんな形なのでしょう。


頭を悩ませた成田さんは、当時から遡って数年分のカタログや図面を取り寄せ、できるだけ多くのテレビで利用できる方法を考えたそうです。


「テレビと金具の適合性を確認するために、国内で5つのメーカー、海外のLG製品について、過去3年まで遡ったデータを集めました。当時もっとも普及していたシャープ製品ついては、すべての薄型液晶テレビを網羅。泣きたくなるような思いでしたね(笑)」(成田さん)

他の店舗には存在しなかった、型番を入力すると適合可否が分かるシステムを構築。一人でも多く、一台でも多くの壁掛けテレビを世の中に広めるために工夫を重ねたそうです。

壁掛けテレビは落下しないの?

震度7想定の耐震テストを実施

安全性を確実なものにするため、耐震テストを実施

自分が持っているテレビも適合するといわれても、やっぱり不安になるのが、その安全性です。揺れの大きな地震が発生したら? テレビの自重で落下したら?


耐久テストの様子

スタープラチナでは、専用の機械による『三次元振動検査』を実施しました。東日本大震災の地震波形を再現し、縦横の混在した揺れでの耐久テストをクリアしているそうです。


揺れに強いだけでなく、単純に壁掛け時の重さにも耐えられるのか。疑うわけではありませんが、Varmee(ヴェルミー)編集部でも実験をさせていただきました。


ホッチキスだけで10kgの鉄アレイがぶら下がる

取材中に、編集部自ら取り付けた金具に10kgの重りを吊るしてみました

結果はご覧のとおり。16個の針で取り付けた金具に対して、10kgのバーベルをぶら下げても微動だにしません。女性編集部員が力の限り引っ張ってみても変化なし。


テレビを取り付けてもまったくもって安全だということが分かりました。

まるで据付家具のようなフィット感

リビングルームが壁掛け家具でスッキリ

リビングを華やかにしてくれる、壁掛け収納

テレビの重さに耐えられるわけですから、そのほかのものだって壁掛けが可能。スタープラチナがオリジナル開発したのが、壁収納を簡単に取り入れられる『壁美人 シェルティシリーズ』です。


壁収納用の金具は数多く存在しますが、『壁美人 シェルティシリーズ』の特徴は、棚と壁の間に隙間ができないこと。専用設計された棚は、壁にぴったりとフィットするんです。


もちろんホッチキスで固定するから、模様替えをしたくなっても穴の跡が目立ちにくい。ベーシックな7種類の棚がラインナップされていて、お部屋をスタイリッシュかつ便利に彩ってくれること間違いありません。


寝室でもリビングでも子供部屋でも、好きな場所にお好みの棚を取り付けることができるんです。しかも現時点で、新たに4種類が『壁美人 シェルティシリーズ』に加わる予定とか。


「自分たちの商品ですから、社内のいろんな場所に使っています。事務所移転に際して、退去時にまったく指摘されなかったほど、壁の穴が目立たないんですよ」(成田さん)

美しく魅せることにこだわり、これからも商品の改良をつづけていくそうです。

今日からすぐに、壁掛け収納ライフを満喫可能

寝室のコーディネートにも壁掛け家具を

ベッドサイドにも壁掛け収納があれば、コーディネートの幅が広がります

壁掛け用の金具、専用設計の棚、そしてホッチキスがあれば工事不要で楽しめる壁掛けライフをご紹介しました。


ただしひとつ注意が必要だそうで

「ホッチキスの針が刺さるのは、石膏ボードと呼ばれる壁だけ。コンクリートの壁には、当然ですが刺すことはできません」とのこと。

購入後にがっかりさせないようにと、石膏ボードの簡単な見分け方も教えてもらいました。


ホッチキス留めはとても簡単

ホッチキスを刺すときは、この角度でスムーズに

ひとつは壁の目立たない場所に、細い画鋲かホッチキスを指してみること。抜いた針の先に白い粉が付着していたら、それが石膏ボードです。


ホッチキスの刺し方は写真のように、針の出口を壁に押し付けるだけ。女性の力でも簡単に、スルッと刺すことができました。


もうひとつは、壁にコンセントが埋め込まれていたら、カバーを外してみてください(感電しないように注意!)。壁の内部が丸見えになるので、コンクリートなのか石膏ボードなのかが見た目でわかりますよ。




DATA

壁美人 シェルティシリーズ L字シェルフ

壁美人 シェルティシリーズ L字シェルフ

ホッチキスで簡単に取り付けられる、収納棚。狭い住居スペースでも壁を有効活用できるアイテムです!

素材
本体:MDF
表面材:タモ材突き板(ナチュラル・ダークブラウン)、ホワイト塗装(ホワイト)
サイズ
幅400×高さ120×奥行120mm
静止荷重
2.3kg
      
注意事項
当商品は石膏ボード専用品です。
石膏ボードの中でも硬質石膏ボードにはホッチキス針が刺さらず使用できません。タワーマンション・ホテルなどの高層物件においてよく使われている乾式戸境壁の場合ホッチキス針が刺さらない場合がありますのでよくご確認ください。
購入できるお店
kabebijin.net購入する

SELECTED SHOP

スタープラチナ株式会社

壁掛けテレビ用金具、壁掛け家具など、お部屋を広くオシャレにするアイテムの専門店