「いつまでもキレイでいたい」「美しいボディでいたい」というのは、女性にとって永遠のテーマです。美しさを求める人たちは、常に良いものを先取りしていきます。少し前に、スムージーが大流行しましたが、次にアメリカのモデルやセレブ達が目をつけたのは「クレンズジュース」。コールドプレス製法で作られた「クレンズジュース」 とはどのようなものなのでしょうか、Vermee(ヴェルミー)編集部が話を伺ってきました。

クレンズジュースって自分でつくれるの?

アメリカNew Yorkでもジューススタンドが続々増え、最近では日本でも街中でクレンズジュースの専門店を見かけるようになり大流行の兆しが。


スムージーは、野菜や果物と水をミキサーにかけるだけで、お家でも簡単に作れるので、実践していた方もおられると思います。今、注目されているクレンズジュースを飲んでみたい。どうせなら毎日飲みたいけどお家でできるの?と気になるところです。


日本でも話題のクレンズジュース

日本でも話題のクレンズジュース

では、クレンズジュースって、いったいどのように作られているのでしょうか? それは、コールドプレス製法(低温圧搾法)と言って、家庭用のミキサーとは違った、少し特殊な機械を使って作ります。


コールドプレス製法とは、圧搾する際に発生する摩擦熱が高温にならないよう、時間を掛けて丁寧に野菜や果物をじっくりと押しつぶしてつくる方法です。水や牛乳などを使いません。


コールドプレス用のミキサーも販売されていますが決してお手頃価格ではありせん。だからと言って毎日ジューススタンドに行けないし...そこで、もっと 家で手軽にクレンズジュースを飲めないか? ということで、作られたのが「CLEANS Deli(クレンズデリ)」。


シンプルなパッケージがとっても可愛いCLEANS DeLi

シンプルなパッケージがとってもかわいく女性の目を引きます。日本より先に発売されたアメリカ、フランスでも大人気です。

その「CLEANS DeLi」 を作った株式会社ウエルネスライフサイエンス 代表取締役の島田厚さん(しまだ・あつし)さんに、お話を伺いました。


クレンズジュースを飲めば、いいことが起きる!?

ウエルネスライフサイエンス代表取締役の島田厚さん

お話を伺ったのは、ウエルネスライフサイエンス代表取締役の島田厚さん

コールドプレス製法は、家庭用のミキサーと違って、水溶性の食物繊維だけをジュースとして搾りだします。これが、胃腸の老廃物を包みデトックスするので、腸内環境も良くなり、内側からキレイになっていきます。


「クレンズという言葉には「浄化」という意味がありますが、元々、クレンズジュースは、デトックスにいいということで、アメリカのセレブやモデルたちが飲み始めたことでブレイクしました。彼女たちは、排出・浄化し内側からキレイになるために飲んでいます。ダイエットというよりも『断食』(ファスティング)という言葉の方が、彼女達の感覚に近いと思います」(島田さん)。


では、気になる「クレンズジュースで痩せるのか?」と直球の質問をしてみました。


「全ての商品に言える事ですが、その商品だけで結果が出る?と思いますか?」(島田さん)。


逆にこんな質問が返ってきました。


そうです...きっとこの記事に興味を持たれている皆さんも経験があるのではないでしょうか? 試してみたけど、使ってもすぐに効果が出ないからイヤになる。値段が高いから続かない...などなど、人それぞれ様々な理由があるでしょう。


「例えば、ダイエットに成功しないというのは、結局のところ日頃の食生活であったり、必要な運動量が足りなかったりということが原因であることが多いのです。クレンズジュースに限らずどのダイエット商品を使ったとしても、日常生活を見直さずに続けては、結果は出にくいものです。日々の生活を見直した上で、長く続けていくことが成功の秘訣です」(島田さん)。

デトックスしながらする、置き換えダイエット

1日1食をCLEANSE DeLiに置き換えるだけ

1日1食をCLEANSE DeLiに置き換えるだけ

「置き換えダイエット」という言葉は、スムージーが流行り出した頃から耳にするようになりました。例えば朝食を食べる代わりにCLEANSE DeLiだけを飲むといったように、1日3食の内どこかをクレンズジュースで代用させることをいいます。アメリカではそのことを「断食」(ファスティング)と呼んでいます。


日々の食生活で、油っこいものや甘いものを食べたり、お酒を飲んだり、ついつい内臓に負担を掛けてしまいがちです。食べ過ぎたなと思う翌日にプチ断食をしてみるのも、いいかもしれません。


「CLEANSE DeLiは300種類の野菜・果物や、酵素を含むパパイヤ、乳酸菌などをたくさん含み栄養価が高いのに、カロリーを摂らずして、必要な栄養素だけを体内に摂取することができるので置き換えダイエットに向いています。プチ断食をすることで、胃腸を休めることができれば、胃腸の働きも回復し排出効果も高まりダイエットにもつながってきます」(島田さん)。


急激なダイエットは体に負担が掛かり、体調不良になるようなことがあります。無理なダイエットをするよりも1日1食だけの置き換えダイエットを長期的にすることを島田さんはオススメしています。


粉っぽさもなく、美味しく飲めるCLEANSE DeLi

粉っぽさもないので、美味しく飲めるCLEANSE DeLi

お味の方ですが、実際にCLEANSE DeLiを作って飲んでみました。


島田さんが一番おいしいとおススメの飲み方は牛乳で割ること。ブルーベリー味のヨーグルトドリンクのようなマイルドな口当たりです。商品をつくるにあたり島田さん自身もこれでもか、というほど飲んで試されたのだとか。


「美味しさ、飲みやすさを追求して自分自身でも飲み続けましたし、年齢を問わず多くの女性の方に試していただきました。粉末なので粉っぽさが残らないところに苦労したのですが、試飲していただいた方の声を参考にして何度も味を調整して納得いくものが出来上がりました」(島田さん)。


他にも豆乳やヨーグルトとの相性も抜群。朝食に置き換えるには、水で割るとどうしても腹もちが悪くお腹が空きがちですが、牛乳や豆乳だったら比較的腹持ちが良く、軽い満腹感が得られて置き換えダイエットに向いています。

無理なく長く続けてほしいからこそ

1杯あたり約60円と、続けやすい価格設定のCLEANSE DeLi

1杯あたり約60円と、続けやすい価格設定のCLEANSE DeLi

ウェルネスジャパンがこだわっているのは、どの製品にも共通して


「とにかく価格と成分の含有量にこだわっています。まずは手に取って試してもらえるように、また良かったと思った時に続けやすい価格をつけること。 また、内容に関して、どこよりも成分が充実していることにこだわっています。とにかく長く続けて欲しい」(島田さん)。


また、島田さんが熱く語られたのは、栄養を摂取することと併せて、適度な運動が大切だということ。


モデルさん達もそうですが、決して楽して痩せているわけではないと。人の体の構造を考えればそれもそうですよね! 適度な運動なくして、引き締まった美しいからだを作ることは難しいかもしれません。


筋力は代謝をアップさせます。いつまでも「心も体も輝く女性」でいるためにも、内側からデトックスし、適度な運動をして体を引き締めることが理想的なボディメイキングにつながりそうです! 日々の積み重ねが体をつくっていきます。良いものを取り入れて「長く続けること」が大切だということを、改めて実感しました。


お話を伺っていると、いつもより少し早起きして、朝食がわりにクレンズジュースを飲んで、公園にランニングしに行きたくなってしまいました。


ヨガをする女性

あなたも、クレンズジュースにあわせてヨガやジョギングなど自分が好きなことを始めてみませんか。




DATA

CLEANSE DeLi (クレンズデリ)

CLEANSE DeLi (クレンズデリ) 150g

クレンズジュースをより美味しく手軽にしたダイエットの新定番。体に必要な酵素、栄養素、エネルギーを摂取出来るダイエット向けドリンク。

内容量
150g/1日1食5g 30日分
ミックスベリー味 (2017年6月にマンゴーオレンジ味新発売)
熱量
19.65kcal/1杯分
購入できるお店
美サイレントあるふぁ購入する

SELECTED SHOP

美サイレントあるふぁの島田さん

美サイレントあるふぁ

化粧品からダイエット食品、話題の新商品もいっぱい。女性に喜ばれる商品が揃っています。