赤ちゃんとの暮らしが始まり、その想像以上の大変さに戸惑っていませんか? そんなときは、新米ママをラクにするこんな育児アイテムの出番です。初体験のことばかりの赤ちゃんとの毎日をサポートしてくれて、ママにも赤ちゃんにもメリットがいっぱいの育児アイテムを3つ、ご紹介します。

ママだってラクしたい!そんな思いに寄り添うアイテム

出産という大仕事を終え、いよいよ赤ちゃんとの暮らしがスタート。でも、あれれ? 赤ちゃんとの生活ってこんなに大変なの!? そんな風に戸惑っているママ、いませんか? 初めての育児は想像以上に大変。からだもこころも、あっという間に疲れ切ってしまいます。そんなとき、育児をラクするアイテムがあれば、赤ちゃんとの暮らしがまったく違って見えるはず。 そんな、新米ママにおすすめのベビーお世話アイテムを3点ご紹介します。

沐浴時間が楽しみになる! ホエールバスタブ

ベビーバスタブ

沐浴は、赤ちゃんのお世話の中でもとくに厄介なものの一つ。3㎏、4㎏の赤ちゃんを片手で支えながら、もう片方の手できれいにしてあげるのは至難の業です。


「ホエールバスタブ」は、ママのそんな“片手作業”の大変さを解消する商品。メッシュネットがママの代わりに赤ちゃんをやさしく支えてくれるので、赤ちゃんはお湯の中でニコニコ。


ママも、赤ちゃんのお顔を見ながら両手を使ってゆったりと洗ってあげることができます。「手が滑っちゃったらどうしよう…」なんて緊張感もありません。


メッシュネットの形状を変えることで、ねんねの赤ちゃんをお尻までしっかり支える「ハンモックモード」、首がすわった赤ちゃんの背中をゆったり支える「おすわりモード」、メッシュネットを取り外した「広々モード」の3ウェイで長く使えます。


かわいいクジラのかたちと流れるようなボディ、きれいなブルーも印象的な、目にも楽しいベビーバスタブです。


ホエールバスタブ

ブランド名/商品名
SKIP HOP(スキップホップ)/ホエールバスタブ
価格(税抜)
6,000円
発売元
株式会社 ダッドウェイ 購入する

ママの抱っこを再現! 電動バウンサー「mamaRoo3.0(ママルー3.0)」

電動バウンサー

赤ちゃんは“抱っこでゆらゆら”が大好き! ゆらゆらされるとご機嫌で、すぐに眠ってしまう子も。そんな、安心感あるゆらゆらを再現できる電動バウンサーが「mamaRoo3.0(ママルー3.0)」。


8の字を描く「車の動き」や左右にふわりと持ち上がる「木の動き」、大きな円を描く「波の動き」など、パパやママの抱っこを研究して作られた5つの動きを内蔵。パパやママが抱っこできないときも、赤ちゃんを心地よく揺らしてあげることができます。


揺れのスピードも調節できる上、内蔵された自然界やママの胎内の音を聴かせたり、オーディオプレイヤーをつなげて眠りを誘うヒーリングミュージックを流すこともできるなど、機能も充実。「プラッシュ」はふかふかのソフト生地シートを採用。


さらに、無料の専用アプリをダウンロードすることで動作や内臓音の遠隔操作もでき、お料理中に赤ちゃんがぐずり出してしまった、なんていうシーンにも便利です。

電動バウンサー

ブランド名/商品名
4moms(フォーマムズ)/mamaRoo3.0 Plush(ママルー3.0 プラッシュ)
価格(税抜)
43,000円
発売元
株式会社スマートトレーディング 購入する

長~く使えて心地よい「ママ マルチウエスト(カバー付)」

授乳クッション

(C)2017 MOGU Co.,Ltd.

ママにとって授乳は、赤ちゃんとの絆を感じる特別な時間。ママをまっすぐ見つめ、こくこくこく…と一生懸命おっぱいやミルクを飲む赤ちゃんに、愛おしさがわいてきます。


この特別な時間にぜひ使いたいのが「ママ マルチウエスト(カバー付)」。クッションのくぼみに赤ちゃんのお尻が収まり、赤ちゃんもママも安定した姿勢で授乳できます。


クッションの中には独自開発の超微粒子ビーズが入っていて柔らかく、赤ちゃんの肌に直接触れるカバーには、保湿成分を配合した生地を使用。洗濯してもしっとり感が続き、ママと赤ちゃんがつながりを感じるひとときを心地よくサポートしてくれます。


‘15年のキッズデザイン賞を受賞するなど高い評価を誇る本商品、実は使用シーンもさまざま。妊娠中からクッションとして使ったり、膝の上で本を広げて読書するのにも便利。お座り練習中の赤ちゃんを支えたりと、ひとつあれば長いお付き合いができそうです。


MOGU(モグ)/ママ マルチウエスト

(C)2017 MOGU Co.,Ltd.


ブランド名/商品名
MOGU(モグ)/ママ マルチウエスト(本体+カバー付き)
価格(税抜)
4,800円
発売元
株式会社MOGU 購入する

ママが笑顔になれる暮らしを

出産前に思い描いた、赤ちゃんとの楽しい暮らし。実現のために必要なのは、ママの頑張りだけではありません。お世話をちょっとラクにしてくれて、気分をちょっと明るくしてくれる、そんな、ママが頑張りすぎないためのアイテムだって必要です。 赤ちゃん、そして何よりママが笑顔になれる暮らし、見つけませんか?