体があまりに疲れてしまってどうしようもない……。日々の暮らしの中で高いパフォーマンスを発揮するためには、疲れを回復させ、上質で正しい「休養」をとる必要があります。『VENEX(ベネクス)リカバリーウェア』は、着て寝るだけで、眠りの深さ、翌朝のすっきり感が全然違う! と大ヒット。あなたもリラックスタイムに、その驚愕のパワーを体感してみよう!

着た瞬間に身体がほぐれていくかのような心地よさ

主婦や働く女性、ビジネスマンの方はもちろん、休養と回復が成績に直結するトップアスリートも愛用者が多いというVENEX(ベネクス)のリカバリーウェア。


運動時のパフォーマンスアップを目的としたトレーニングウェアや「疲労しにくい環境をつくる」ことを目的としたコンプレッション(加圧)ウェアとは異なるのが大きな特徴です。


自身もヘビーユーザーの友部崇(ともべ・たかし)さん

ただ着て休むことで、従来の身体が持つ「回復しやすい環境」をサポートしてくれるこのウェア。


「マンガの世界じゃあるまいし、着るだけで疲れが回復するわけないでしょ!? という声が聞こえてきそうですが、そういった方にこそぜひ試して欲しいですね」と話すマーケティング部の友部崇(ともべ・たかし)さん。


確かに、取材時にVarmee(ヴェルミー)編集部も試させていただいたのですが、着てしばらくすると、全身の筋肉がほぐれていくのがわかりました。※個人差あり


これは特殊な素材(PHT・プラチナハーモナイズドテクノロジー)が体力を回復しやすい環境を作ってくれるんだとか。 簡単に言うと、血流を良くしてくれるみたいです。


最新テクノロジーを駆使して、ナノプラチナと鉱物をブレンドして作られる特殊素材・PHT

このPHTが身体を優しく包み込み、リラックスしやすい状態へと導きます。VENEXはこのPHTを繊維1本1本に練り込んで作っているので、何回洗濯をしても半永久的に効果を保つことができるとのこと。

※VENEXは2011年12月にPHTを特許技術として世界34ヶ国EPC(European Patent Convention/ヨーロッパ特許条約)を取得。


「この繊維(PHT)によるやさしい刺激によって体がほぐれるんです。そうやってリラックスすると回復力が増すという仕組みになっています」(友部さん)。

元々は介護マットの開発が始まりだった!?

「VENEXは、介護施設で働いていた中村太一(株式会社VENEX 社長)が、2005年に立ち上げた会社です。最初は『床ずれ』に苦しむ高齢者を助けたい……。その想いからスタートしたんです」(友部さん)。


しかし、会社を設立したものの最初に作りたかった介護マットの開発は大きな課題が山積み。思うように、成果が出ないまま月日だけが過ぎ去って行ったという。


VENEXの製品が他と大きく違う点は、自律神経の働きが血液循環に大きく関わっているという事実を科学的視点から製品に取り入れたクオリティーの高さ。それは今までにない新たな試みでした。


「今でこそ笑い話ですが、最初に作った介護マットは製品としての機能は抜群だったものの相場と比べてあまりにも価格が高すぎて思うように売れず、いきなり会社倒産寸前となる大ピンチでした。転機になったのはスポーツ関係者のひとことです」(友部さん)。


スポーツ業界の展示会で、フィットネスクラブ「ゴールドジム」のバイヤーさんが言った「この技術を疲労回復に使えないのかな?」という声をきっかけに、リカバリーウェアのの開発がスタート!


休養時、副交感神経を優位にしてくれます

そして2009年。

ゆったり着るだけの「休養時専用リカバリーウェア」が完成しました。


これは、それまで一般的だった筋肉を締め付けることで物理的に疲労物質の代謝を促す他社製品とは一線を画す、画期的なウェアだったのです。

しっかり休んで、休養上手になろう!

慢まさに休養に特化したこのウェア。性的に疲労を抱える現代人にとって、疲労回復は今や切実なテーマとなっています。


子どもの頃は一晩寝れば、翌朝には疲れなんか吹き飛んでいたものですが、30代になるあたりから、なかなか疲れが抜けなくなったと自覚し出す人は少なくありません。


「もちろん個人差はありますが、リカバリーウェアを着ると眠りが深くなりますよ。人間工学を元に縫い代の配置などを決めているので着心地も良く、自然と身体がリラックスできるはずです」(友部さん)。


切り替え線を前身頃側にレイアウト。体の凹凸に沿うパターンなので、心地よいフィット感がありながら、体の動きを妨げない。

まさに休養に特化したこのウェア。

今まで休養といえば、マッサージをしたり、お風呂に入って寝るくらいがほとんどの方が多いのではないのでしょうか。


「リカバリーウェア」はすべての現代人の課題といっても過言ではありません。


情報過多な現代社会。普段の仕事や子育てなど日常を過ごしているだけなのに慢性的な疲労を感じる……。こうした疲れは誰もが感じていることだからです。


「僕らがこのウエアを通して叶えたいのは、『世界のリカバリー市場を創造し、それに関わる全ての人を元気にする』こと。そのために、このリカバリーウェアが、疲れを感じている方々の疲労を回復させられたら嬉しいですね。特に日本人は休養下手と言われているので、より多くの人が積極的に休養をとるような世の中になるといいなぁと思いますね」(友部さん)。


確かに休養を取るのは欧米諸国に比べてまだまだ苦手な日本人。


疲労のない身体で過ごす日常生活は、いつもよりも多くのことを前向きにしてくれて、生活の質を確実にあげてくれそうです。


VENEXのリカバリーウェア、“積極的”に試してみる価値はありそうです。




DATA

VENEX(べネクス)/スタンダードドライショートスリーブ

トップアスリートから主婦まで全国で45万人が愛用。運動時のパフォーマンスアップや加圧ウェアとは異なり、リカバリーサポートを妨げることなく発揮させるウェア。「回復しやすい環境のサポート」を目的として作られています。

素材
ポリエステル90%、ポリウレタン10%
製造国
日本
    
サイズ
M/L/XL/XXL(メンズ)、M/L(レディース)
カラー
ネイビー/ライトグレー(メンズ)、ネイビー/ライトグレー/ピンク(レディース)
購入できるお店
venexshop(べネクスショップ) 購入する

SELECTED SHOP

venexshop(べネクスショップ)

疲労について充分に科学し、その解決に役立つ商品や情報をお届けするという理念のもと、疲労回復をサポートする休息専用ウェアなどを展開。