これまでにない開放感を味わうことが出来ると評判の「ビブラムファイブフィンガーズ」。裸足に近い5本指のシューズは、まるで足袋(たび)のよう。最初は慣れなくてもはいてるうちに手放せなくなるに違いない。そんな“裸足感覚の”新しいシューズを試してみませんか?

裸足で歩くことは、メリットがいっぱい!

子供のころから、靴で足を締め付けながら生活している私たち。


作りのあまりよくない靴は、歩く際に体重をうまく分散してくれず、外反母趾、浮き指、扁平足といった足のトラブルの元となってしまうことがあります。


最も自然な「裸足」に近く、足の機能を存分に活かせるシューズとして開発されたのがBarefootinc Japan 株式会社の「ビブラムファイブフィンガーズ」。


裸足のような感覚の5本指シューズ

裸足のような感覚の5本指シューズ


足裏を最低限守りつつ、その他の足の機能を一切邪魔しないことからアスリートを始め、健康意識の高い人の注目を集めています。


Barefootincのジェイソンさんと吉野さん

お話しを伺った、代表取締役を務めるジェイソン・ウィリアムズさんと「裸足ランニング」の第一人者吉野剛(よしの・つよし)さん。

「最初は『ビブラムファイブフィンガーズ』に違和感を感じるかもしれません。現代人の美容、健康維持のために、より裸足に近い履き心地、かつ指を優しくストレッチしてくれるこのシューズは、大きな手助けとなります」(ジェイソンさん)。


実は足は、例えば地面の温度や感触などといった様々な「情報」を脳に伝達するための機能を備えているのですが、この能力は現代社会においては退化してしまっていると言っても過言ではないのです。


「5本指の箇所に指を通して見てください。足指をストレッチしてくれるし、足裏の感覚が呼び覚まされ、ヒールの高い靴を脱いだような、心が解放される気持ちよさを感じませんか? それまで普通の靴下やスニーカーにいかに足を拘束されていたか実感できますよ」(吉野さん) 。

5本指のランニングシューズが知られたきっかけ!

クッション性に優れた5本指シューズ

適度なクッション性と足馴染みの良さがポイント。

1937年創業のソール(靴底ゴム)メーカー、Vibram社(Vibram社のソールは安全性や耐久性や軽さなど、機能性の高いことで有名)がはじめて手がけた靴のブランド「ビブラムファイブフィンガーズ」は、「裸足ランニング」という新カテゴリーの牽引役であり精神的な支柱として、ファンを獲得してきたという。


「『ビブラムファイブフィンガーズ』が立ち上がったのは2005年のことです。僕たちのブランドが知られるきっかけとなったのは、2009年にアメリカで発売され、全米20万人の走りを変えたとされる本『BORN TO RUN 走るために生まれた』(クリストファー・マクドゥーガル・著)でしたね」(ジェイソンさん)。


日本では2010年に翻訳本が発行されてベストセラー。今ではランナーの必読書になっています。


靴にクッション性がありすぎると、足が退化してしまうと主張する著者が、足本来の働きを重視するこの「ビブラムファイブフィンガーズ」を「極限まで裸足に近づけるシューズ」として紹介したところ、ブランドの運命は一変。


次世代を担うシューズとして、その名を広めることになりました。

地球を踏む、まさにそんな感覚!

一度見たら絶対に忘れられない強烈なインパクトを放つ「ビブラムファイブフィンガーズ」は、身体の“ありのまま”の姿を教えてくれる新しい靴です。


自身も「裸足ランニング」を提唱する吉野さん曰く、ランナーに愛用者は多いのだそう。


アスレチックでも活躍する5本指シューズ

どんな地形、地面でも抜群のグリップ力を発揮し、足を保護。子供と一緒にアスレチック遊びなんていかが?

「ビブラムファイブフィンガーズ」は裸足に近い感覚の下、トレーニングやアウトドアを行えるという点が大きな特徴です。また、足のトラブルや健康面での悩みなどが解消される効果が期待できるといったことも大きな魅力です。


「足裏のダイレクト感にはビックリしますよ! ただの散歩も無駄にジャンプしちゃったり、ついつい遠回りしちゃいたくなるはずです」(吉野さん)。

歩く、走るが改めて楽しいと思える

5本指シューズのバリエーションも豊富です

カラバリや用途別に種類も豊富。自分にあった一足をチョイスして!

「ビブラムファイブフィンガーズ」は、その魅力を理解してくれるコアなファンにしっかり支えられている靴と言えます。


「よくお客さんに『売りたいと思ってるんですか?』って言われるんです(笑)。確かに多くの方に履いていただきたいし、広めたいとは思ってます。だけど、無理強いはしたくないんです」とジェイソンさん。


吉野さんも「われわれの製品には、身体の機能、特に足の持つ本来の役割を引き出していくというコンセプトがあります。だからその感覚に慣れることができなくて、離れていってしまう方も少なからずいるんですね。そういった部分も受け止めた上で、ブランドを育てていきたいと思うんです」と話します。


ビブラムフィンガーズを愛するジェイソンさんと吉野さん

「ビブラムファイブフィンガーズ」を愛するジェイソンさんと吉野さん

お二人が「ビブラムファイブフィンガーズ」に惚れ込んでいるからこそ、ブランドとしてのひらめきやコンセプトが伝わり、愛好家が増えていくのではないでしょうか。


履き続けると様々な効果が得られる「ビブラムファイブフィンガーズ」 は、歩いたり走ったりすることの自由さを思い起こさせてくれるはず。その先になにを見つけるかも、その人の自由。他のシューズでは味わえない解放感。一度試してみてはいかがですか?


自分自身の歩き方を意識するきっかけになることでしょう。




DATA

V-Train

Vibram FiveFingers(ビブラムファイブフィンガーズ)/V-Trainモデル

2017年新商品。ビブラムファイブフィンガーズの歴史で最も長く継続していたKMD LSモデルの新バージョン。ソールは極限まで薄いが、見た目以上に丈夫。

アッパー素材
ポリエステル+スパンデックス、TPUパネル
ソール素材
インソール:EVAフットベッド+ NZYM抗菌性ポリプロピレン製ソックスライナー
ミッドソール:N / Aゴム:3色4MM
サイズ
W36(22.5cm)~W41(25.7㎝)
カラー
Pale/Blue/Safety
購入できるお店
Barefootinc Japan株式会社 購入する

SELECTED SHOP

Barefootincのジェイソンさん

Barefootinc Japan株式会社

普段履きやカジュアルスポーツだけでなく、山登りやトレイルランニングなどハードなアウトドアスポーツにも使えるビブラム5本指シューズを展開。人々の体を健康に、そして強くしていくためのサポートをより自然的な側面から行っています。