世界中で愛される快眠枕「テクノジェルピロー」。寝具のプロである、枕コーディネーターの濱田 徹さんにその魅力をお伺いします。 人生の3分の1の時間を睡眠に使っているからこそ、自分に合った枕を見つけるのはとても大切です。

日頃の疲れが取れないのは、枕選びが間違っているから?

毎日深い眠りについていますか? 


今朝、目覚めた時に気持ちよく目が覚めましたか? 


今、現在使っている枕に満足していますか? 


もし疲れが残っていたり、目覚めが良くなかったりするならば、もしかすると原因は枕にあるかもしれません。


「リラックスした良質の睡眠とは、ストレス解消、老化防止、免疫力アップにつながる」と、寝具のプロであるディーブレスの枕コーディネーター濱田 徹(はまだ・てつ)さんは語ります。


その寝具のプロが絶賛してやまない快眠を導くテクノジェルの枕について、できたばかりのショールームにVermee編集部が取材に伺いました。


枕コーディネータの濱田さん

お話を伺ったのは、ディーブレスの睡眠環境・寝具指導士でもあり枕コーディネータの濱田さん

脱枕難民!毎日寝るのが楽しみになる

「睡眠に対して諦めている枕難民の人たちがたくさんいらっしゃいます。そのような人たちにぜひテクノジェルの枕を試していただきたい」(濱田さん)。


濱田さん自身、テクノジェルの寝具を使うようになってから、毎日ベッドに入る時には嬉しくてニコニコ。また、ご自身だけでなく、ご家族みんなも良質な睡眠をとることで毎日元気に笑顔で過すことができているのだとか。


「睡眠というのは、毎日のことなので、そこに投資することの大切さに気づけて本当に良かった」(濱田さん)。


では、笑顔になる枕とはいったいどのようなものなのでしょうか。


信念を持つ寝具メーカーが自信を持っておススメする枕とは?


カタログに書いてある、水のように動いて体に合わせてくれるジェルって、いったい何?


本当に宣伝文句のように気持ちいい素材なの? など、気になることがいっぱい。


テクノジェル社が独自に開発した新素材

テクノジェル社が独自に開発した新素材。暑い気温下でも低温下でも変わらない心地よさと柔らかさが特徴

これが噂のテクノジェル!


触れてみると、う〜ん、なんでしょうこの手触りは...心が溶けそうにらなる柔らかさ。初めて触る感触、吸い込まれるような気持ち良さ。


これが枕の素材? グイッと押し付けてみても、底付きしにくく、上下左右、3次元に動くのです。


この体験はまさに未知との遭遇。


世界30ヶ国で特許認定されているテクノジェル

テクノジェルの吸い付くようなフィット感は世界30ヶ国で特許認定されたテクノロジー


テクノジェルという素材は、もともと1985年に医療用として床ずれに悩む患者さんのためにドイツで開発がはじまりました。


その後、車いすのシート、手術台のシート、義足の中のクッション、最近では赤ちゃんの保育器のシートなど、身体にかかる負担をやわらげるクッションとして様々な場面で使われています。


「もともと医療用に開発された素材は、安全性と信頼性に優れているだけではなく、体にも優しく、寝具としてもぴったりの素材なんです。」(濱田さん)。


普通のウレタン枕に使用されている素材を、テクノジェルと同じようにギュッと押して手を回転させようと思っても、皮膚が引っ張られる感じがします。


しかし、このテクノジェルは、同じように力を入れても皮膚は全然動かず、ジェルが動いてくれるのです。これが、床ずれを予防する医療用に開発されたものだというのも頷けます。


テクノジェルは、ドイツで磨かれた革新的な技術を、イタリアでデザインして仕上げたという、中身と外見が揃ったツワモノ枕なのです。

枕の寿命は、通常2〜3年って知っていますか?

あたなは、どのような枕を使っていますか?


もしかして、(価格の)高い枕を買ったからと言って、ボロボロになったものを無理して使っていませんか?


枕には様々な素材のものがあり、どんなに高級な枕でも、2年〜3年すると形が崩れてきたり、中の素材が劣化してくるそうです。買った時には、すごくフィットしていても、次第に寝心地が悪くなってきたり、睡眠が浅くなったと感じるのは、枕が寿命を迎えているのかもしれません。


特にウレタンは、紫外線や水分に弱いという性質があるので、汗をかいた枕を外に干すと、紫外線によって劣化し状態が悪くなのだとか。


しかし、「テクノジェルピローは、10年分の寝返りを想定した11万回の圧縮試験で、復元率99%以上を計測しました。それだけ耐久性には自信があります」と濱田さん。

その理由は、枕を20万回ローラーで伸ばし、20万回重い金属の塊で打ちつけ、20万回機械でねじるという、超過酷なテクノジェル社の社内基準にあります。


では、一見風通しの悪そうなジェルの枕はムレないのか? と、直球の質問をしてみました。


「ジェルなのでもちろん空気を通しません。しかし、ちゃんと対策が練られています!」(濱田さん)。


枕を真上からご覧ください。


体圧分散性に優れた枕

優れた体圧分散性で睡眠中の首、肩への負担を軽減してくれるので快適な睡眠を得られます

通気孔がジェルの間にあるのが見えますか?


この通気孔は18個あって、押すとパフパフと空気が抜け、湿気を分散してくれる構造になっています。さらに、体から放出される汗を吸湿、肌触りも柔らかなレーヨンを配合した枕カバーが付属しています。

テクノジェル枕専用カバー

コットン好きなら、肌触り抜群のシルケット加工を施した専用枕カバー(別売)

プロが教える、正しい枕選び

濱田さんに、「友達と2人で枕売り場に行けば、自分にぴったりな枕選びが簡単にできる」方法を教えていただきました。


テクノジェル枕

大きめの枕はまるで包まれているよう。安心感から快適な睡眠へと導かれます

POINT1
肩と枕の間に隙間が空いていないか。
隙間があると首に負担がかかります。また、首と肩がやさしく包まれるとリラックスでき、自律神経も落ち着くので入眠しやすくなります。


POINT2
枕が高すぎて首にシワが寄っていないか。
女性にとって首のシワは美容の敵! 首が前に折れていると、呼吸も浅くなりイビキの原因になることも。


POINT3
枕の上で寝た状態で目を開けた時、目線がまっすぐ見上げたところから約10~15度ぐらい下向きの角度内に収まっているか。

POINT4
横を向いて寝た時に、頭の線と背骨の線がほぼ真っすぐになっているか。極端に「く」の字に曲がっていると、枕が高過ぎるか低過ぎるかのどちらかです。


POINT5
テクノジェルの枕の高さ選びは、身長155cm以下の方は7cm、155〜165cmの方は9cm、165cm以上の方は11cmを目安にしてみてください。
※やせ型の方はワンサイズ下の高さがおすすめです。

横向きに寝る時にもフィットするテクノジェル枕

仰向けに寝る時にも、横向きに寝る時にもフィットするテクノジェル枕

今回、テクノジェルのショールームを訪ねてお話を伺っていると、あまりよく眠れない原因のひとつに今使っている寝具が大きく関係しているのだということに気づきました。


自分の体にぴったりな寝具に出会えることで、よく眠れて元気で気持ちの良い1日が送れるようになるのでは。そんな学びの多い取材となりました。ぜひ、テクノジェルの気持ち良さを一人でも多くの方に体験していただきたいと思います。

〜おまけ〜 デスク上で極上のお昼寝はいかが

テクノジェルのお昼寝ピロー

机の上でうつ伏せ寝をした時にもまるで宙に浮いているような心地よさを体感

日本限定商品! オフィスでお昼寝をしているという人にオススメしたいテクノジェル「40ウィンクスピロー」 (お昼寝ピロー)。目や鼻の位置を考慮してつくられているので机でのうつぶせ寝も快適!引き出しにも入るサイズです。




DATA

テクノジェルスリーピング コントアー ピローⅡ

Technogel Sleeping Contour Pillow II(テクノジェルスリーピング コントアー ピローⅡ)

優れた体圧分散性と寝返りのしやすさで、快適な睡眠に導く枕。「コントアーピローⅡ」は、日本人の体形に合いやすい設計のモデルです。

サイズ
横66×縦40cm
高さ
7cm、9cm、11cmの3種類
素材
【本体】側地:綿100%、詰めもの:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)

【付属枕カバー】ポリエステル57%、レーヨン41%・ポリウレタン2%
生産国
イタリア
購入できるお店
株式会社ディーブレス 購入する

SELECTED SHOP

ディーブレスの濱田さん

株式会社ディーブレス

質の高い「快眠」を追求、様々な心安らぐアイテムを開発し眠りを通じて豊かな生活を提案するお店です。